昨日からもうずっとずっと過去に好きだった人のことで頭がいっぱい。

ツイッターでは呟きまくって非常に害悪でしかなかったけど本当はもっともっと言いたいことがあるし言葉にまとめて落ち着きたいからこの場を借ります。



去年、私のずっとずっと一番大好きで誰よりも何よりも本当に大好きで堪らなかった人が結婚した。

それはツアーラストのネットで生中継もされていて本人の口からラストの曲の前に発表された。

わたしは生中継を見てなくて、ツイッターでその人の名前をたまたま検索していたら結婚という文字が出てきて頭がフリーズして何も考えられなくなってそこから1日の記憶はない。後から親に聞くと無心にやばい無理とひたすら唱えて気づいたら家を出て自転車を3時間くらい走らせていたそう。怖い(笑)

わたしはその人のことが本当に大好きで、大好きの気持ちの何かが超越すると大好きという気持ちだけが大きく溢れて付き合いたいや結婚したいとかそういった欲望なんて生まれないただただ大好きだって気持ちしかなくてもう本当に大好きだった。

出会いはたまたまつけていたテレビにその人が出ていて完全な一目惚れをして、そこから好きになるのに時間は全く必要なくてそこから約7年間わたしの中で揺るぎなく一番というものを総なめして、とにかくお顔がタイプ中のタイプであの顔より好きな顔なんてこの世の中に存在しないしもうとにかくお顔が大好きで、他にも何もかもわたしの理想像を形にしたような人で多分わたしの異性の理想像は彼から作り上げられている笑。

結婚発表もそうだった。ツアーのラストで会場のファンはもちろん生中継で全国のファンに直接自分の口から伝える、彼だって自分の人気を理解しているだろうしバントマンは恋愛禁止じゃないし自由に恋愛したっていいのにひたすらどこにも漏れずに隠してくれていた、しかも彼女は高校時代からの13年間寄り添った方、もう何も文句のつけようがない。

某アナウンサーと根も葉もない噂が立ったりしていたが本当にただの噂だった。

聞いた話によると彼女さんはインディーズ時代はライブハウスにも足を運んでいたらしいけどデビューしてからはどこの会場でも見かけられることがなくて彼女さんも彼のことを理解して行動していたんだなーともう本当に素晴らしい笑。

笑えてくるくらいこんな時までも全て完璧で結婚のショックで彼のことを嫌いになりたくても嫌いだって思えるところが1つもなくてそれがまた悔しくて、結婚というかれの何よりもの幸せを素直にお祝いできない自分も憎くて。そしてふとこれまで毎日のように聞いていた曲を聴いたら歌詞が全部彼女さんへのことにしか聞こえなくて曲も聴けなくなって…とどんどん彼から離れていってしまった。彼からこんな風に思われる彼女さんってなんて幸せ者なんでしょうね!ってかこんなに好き好きたまらなく好きって歌詞ばっか公私混合してんじゃねえよってムカついたなあwww今日の誓いとかほんま最低すぎるからな?!???

そこから理不尽に理由をつけては嫌いだ最低だって思い込ませて一時期は本当に心の底から憎んだしわたしの7年間返してって本気で思った、でも嫌いは好きの裏返しってまさにこのことで考えれば考えるほだやっぱりこの人より好きな人はいないって何回も泣いたなあ…。

そしてそんなこんな一年経ち全く1年間彼の活動は見てないし何も知らないけどふと昔の曲を聴いてみたら、やっぱりわたしの一番大好きな歌声で大好きな曲が流れてきて、歌詞を聴いても前みたいに複雑になることもなくやっぱり大好きだなって離れた一年のことをめちゃくちゃ悔いたしまためっちゃ泣いた。

pvとか過去のライブ映像とか見て本気でかっこよすぎて頭抱えたしもうしんどかった笑。

そして自問自答をすればするほど、どんだけ今アイドルのことを好きでも私の根底には彼しかいなくて彼より大好きだって思える人なんて現れるわけなくて離れていたって何があったって結局彼より好きになれる人なんていないんだって再確認してまたどちゃくそ泣いた。

でも今のわたしの一番は?って言われたら迷わず自担だしなんだかんだ一番大好きだって思えるのが例え彼だとしても今のわたしには自担しかいないって感じて落ち着いたはずだった。

でも寝て起きて落ち着いたと思ったら何にも落ち着いてなくて好きだって気持ちがどんどん大きくなっていて大好きだった時の映像を見てはやっぱり彼しか無理だ自担は所詮新しい慰めでしかないとか思っちゃって…。


はぁ。


もう出戻ろうって思ったし自担と彼を天秤にかけたらそりゃ彼が勝つに決まってるしジャニオタ2ndシーズン短かったなぁとか思ってたら…ふとある曲が。“大好きだった”という曲。

その歌詞を聴いてからの姿が頭に浮かんだ。私が今好きだって堪らなくなっているのは大好きだった過去の姿で今の彼をやっぱり無意識で避けている自分もいていつまでも過去の彼に想いを馳せているだなのではと。


遠く浮かぶ笑顔が胸をかすめる

思い出にするには美しすぎる人よ


愛したのはそう幻なんかじゃないよ

もう逢えはしない面影思いだすよ

蕾をつけ始めた季節は風に揺れる

季節は移ろい変わってくのに君だけがいないよ



せこくない…?意地悪じゃない?しかもタイトルが大好きだったとかさ……。

大好きだった人が書いた歌詞に大好きだった彼のことを重ねてしまってまさに大好きだったなんてね…はぁ……

そうなんです結局大好きだった彼の姿に今も想いを馳せていて結局は彼のことが好きなんじゃなくて自分の見てきた彼に過去に囚われてるだけなんだって。

でも彼を好きだったことには変わらないしこれまでもこれからも彼より好きになる人はいないし例え過去に囚われていようと過去の彼が誰よりも何よりも大好きでその気持ちは多分一生変わらない。


改めて楽しくてキラキラして大切で本当にかけがえのない7年間、そしてこんなにも大好きだって思わせてくれた山村隆太さん、本当にありがとうございました。これからもずっとずっと私の見てきたあなたのことが誰よりも何よりもずっとずっと大好きです。

こんなに素敵な人はこの世界に存在しないからやっぱり来世で出会えるなら奥さんじゃなくて私と出会って欲しいなーなんて笑。

言葉にするには難しすぎるしなんて言ったらいいか分からないけれど本当にありがとう、そして本当に大好きでした大好きだった!!!

これからは改めてスッキリした気持ちで自担を応援していきます!!!!今の私には自担しかいない!!!!絶対無理だと思うけどいつか過去の彼を超えて私の一番大好きな人があなたに変わる日を待ってます…!本当に大好き!!!!!